任意整理中にお金を借りることは可能か

キャッシングをして、借金が多過ぎて返済が著しく困難になった場合、任意整理で借金の減額や利息のカットなどを債権者と話し合いして、借金問題を解決できます。ただ任意なので債権者が話し合いに応じる義務はありません。それでも弁護士や司法書士に任意整理を依頼して債権者側と話し合いを進めますから、借金問題は解決しやすいです。

ただその間キャッシングとかはできないかといえばそうではなく、自由にキャッシングできます。ただ借り方として依頼をしている弁護士や司法書士にそのことを連絡しなければなりません。勝手に借金が増えていたら向こうも対応に困りますから。そして借金を返す為にキャッシングは出来ませんと言うよりはする必要は無いです。任意整理中の話し合いをしている時は返済をストップできますから、借金を返す為に借りるということはしなくて良いです。しかし任意整理の話し合いに応じない業者には返さないといけないので、そちらの場合は借りるのは、返さないと督促が有る以上仕方がないことです。

任意整理中の間の借り方ですが、話し合い中の業者は貸してくれないでしょう。貸したら債権カットになるかもしれませんから、カットになたら盗人に追い銭です。だから貸しません。それで話し合いに応じていない業者になりますが、任意整理中だと知っていたら、返済能力が無いと思って、こちらも貸してくれないでしょう。だから任意整理中はお金を借りることは不可能だということです。